日本文化”いけばな体験”出前教室(全3回)

東海村国際センター会員が「花を通じての友好」を大切にし、来日中の外国人研究者に対し日本文化のひとつである華道をより多くの方に紹介し体験する機会を提供したいと、今回、場所を変えて6月、7月、8月と月一回、三回連続の体験教室をJAEA原子力科学研究所構内にて企画しました。

 通常のおけいこは、季節ごとの花材を使ってゆっくり1時間から1時間半位かけて活けるのが基本的なスタイルですが、今回、昼休みを利用した40分程の短い時間にもかかわらず、皆さん、花を手にすると夢中で想い想いの作品を作り上げていきました。

 花のある暮らしは思った以上に心が癒されます。参加者全員が今まで以上に花を好きになり、また花に癒され、いけばなを楽しんでいる様子が印象的でした。

第1回(平成27年6月25日)

第2回(成27年7月24日)

第3回(平成27年8月27日)