茨城大学留学生と話そう! / Let’s talk with international students at Ibaraki University

 6月15日(土)、茨城大学より5名の留学生をお迎えし、地域住民との交流会を実施しました。この企画は、昨年、日本語ボランティア養成講座でお世話になった茨城大学留学生センター教授、八若壽美子先生に多大なご協力をいただき、実現の運びとなりました。

 ベトナム、中国、台湾、タイからの留学生による各国の歴史・文化の紹介、そして各国の伝統的なお菓子をいただきながらの歓談で、楽しく和やかに交流しました。参加者は、約50名(内外国人は、18名)。皆さん、いろいろな言語で親しく交流されている姿が印象的でした。

 また、地元東海高校のALTの先生による即興ダンスパフォーマンスもあり、大いに盛り上がりました。このような交流会を通じて、人の輪が広がれば、うれしい限りです。