東海村国際交流協会とは? / About TIA

 東海村には、多くの原子力研究施設があることから、従来から多数の外国人が来訪され、多様な人的交流が行われてきました。

 

 一方、東海村は、1981年7月にアメリカ合衆国アイダホ州アイダホフォールズ市と国際親善姉妹都市の盟約を結び、一般訪問団と学生訪問団の派遣を30年以上にわたって相互に行い、850人の方が交流を通じてお互いの文化に触れ、理解を深めてきました。

 

 また、2001年2月に住民を中心に東海村国際交流協会が設立され、外国語講座、交流サロン、東海村文化祭における外国人による日本語スピーチコンテストなど異文化に触れる交流の提供に努めてきました。

 

 これらの活動は、東海村姉妹都市友好協会(TSA)と東海村国際交流協会(TIA)が中心となって推進し、その発展に寄与してきましたが、東海村第4次総合計画後期基本計画などによる「国際親善にかかわる両協会の一本化」との考え方に基づき、両協会の統合に向けた調整を重ね、2008年5月27日に「東海村国際センター」を設立する運びになりました。

 

 両協会は、東海村国際センターの新しい組織・体制の下で、協力して幅広い分野における国際交流活動を推進するとともに、国際親善姉妹都市との友好をさらに深めるなど、多文化共生の時代に即した東海村を目指して活動を行っております。

 

 2016年4月22日組織改編により、名称を「東海村国際交流協会」に変更となりました。  

Tokai-mura made an international sister city agreement with Idaho Falls City in July, 1981. Since then, more than 850 students and adults of Tokai-mura and Idaho Falls City have visited each other’s country over 30 years. Through these mutual exchanges, residents of both cities have promoted better understanding of each other’s tradition and culture.

 

In addition, residents of Tokai-mura established Tokai-mura International Association(TIA) in February, 2001. TIA has so far provided residents with opportunities for cultural exchanges by organizing several foreign language classes, salons etc. Tokai-mura Sister City Association(TSA) and TIA worked cooperatively to promote such activities.

 

However, in order to integrate the activities done by both organizations, Tokai-mura International Center(TIC) was set up on May 27, 2008. Under TIC, these two organizations continue contribution to promote a wide range of international exchange activities and to deepen our friendly relationship with the sister city.

 

Due to the organizational change, TIC changed its name to "Tokai-mura International Accociation (TIA) as of April 22, 2016.


TIC会報 / TIC Newsletter

国際センター会報Vol.6
東海村国際センター会報NO6_和文_低解像度.pdf
PDFファイル 3.0 MB
TIC Newsletter Vol.6
TIC Newsletter Vol.6.pdf
PDFファイル 24.6 MB